闇金の手口に騙されない

世の中には闇金融と呼ばれる違法スレスレの商売をしている悪質な金融機関があります。普段の生活ではあまり見かけないからといって、それはテレビや小説の話ではなく実際に存在するので気をつかたほうがいいです。

 

闇金融の厄介なところは、強面のお兄さんなどが店舗にいたり、電話の声が恐ろしかったり、その会社のサイトが怪しかったりすれば直ぐに誰でも気が付くと思うのですが、それは向こうもプロなのでそんな簡単に見破れないようにしているところです。

 

例えば店舗にいっても綺麗な女性が受付にいて対応してくれたり、電話で問い合わせてもとても丁寧な対応をしてくれたり、サイトを見ても安心して利用できるような言葉が並んでいます。闇金融はその道のプロ集団なので、言葉巧みに人を陥れてきます。金利や遅延利息金が法外に高いことや、法定利息を超えていても本人の同意で借りたなどの都合の悪いことは、借りる時には曖昧にして契約を結びます。

 

お金に困っている人に親切に対応して安心感を与え、必要以上に貸し付けたりもします。人の足元を見るのが得意なので獲物が罠にかかったらなかなか逃してもらえません。そんな危険は常に日常生活に潜んでいるのです。お金を借りる時には、それが闇金融なのかどうかをしっかり調べてから借りないと大変なことになります。

 

闇金からの借金を解決したいなら、自分ひとりでの対応では不可能です。専門家の力を借りるべきなので、電話でも無料相談が出来る闇金被害相談窓口を探しておきましょう。